人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロービジョンと、梅山鉄平食堂

こんにちは
今週の月曜日は、九大のロービジョン外来でした。
長いこと眼科と脳神経内科に通ってますが、
ロービジョン外来は初めて。
「ロービジョン」
全盲じゃない、重めの視覚障害のことです。
(障害者手帳を持つ、視覚障害の2級以上くらい)
病気と共に、長いお付き合いの視覚障害。
治療で病気が安定してもずっと一緒ですからね。

ここでは、病気の話は一切なくて、
快適に生活できるよう様々な提案をしてくれるんです。
例えば、眩しさと暗さ対策。
お天気が良い日は気持ちが良いけど、
光のコントロールができないため、
眩しすぎて見えにくい状態になるんですね。
もう、辺りが見えなくなるほど。

それで、視覚障害者用の遮光グラスを作ることにしました。
「サングラスと違うの?」と思うでしょう。
見た目は一般的な眼鏡やサングラスなんだけど、
その人に合わせた細かい遮光をしてくれるんです。
大学病院のロービジョン外来など、
専門医がいるところで、外で検査をしながら作ります。
お天気の日にね。

他にも、薄暗い場所では真っ暗になるので、
暗さの中でモノを見るための道具など。
今は一人で外出してスムーズに歩けるので必要ないんですが、もっと見えにくくなったときに使う白杖(はくじょう)の話も。

私は障害のレベルの割には見た目にわからないようで、話すと驚かれるんですが…
それは、記憶と勘が助けてくれてるのかなー。
実際に見えてるものに、頭に記憶したものを繋げながら見てるような気がします。

人は脳でモノを見て、それがモニターである目に映し出されてるでしょう。
だから、見えないモノを見せてくれることって夢じゃないかも?
という話をしてたら、もう開発されてるんですね!
それを脳に組み込むことができたら、
全盲でもモノを見ることができますよね。
人工知能から未来の眼科治療まで、
初対面の先生と長話になりました。


九大へ行く前に「梅山鉄平食堂」へ。
いつも行列が絶えない梅山さん、
この日は珍しくゆっくり〜
私は、ごまヒラマサ定食。
ロービジョンと、梅山鉄平食堂_a0236996_16271697.jpg

福岡では、ゴマサバが定番だけど、
ヒラマサも胡麻だれと合うんですよ。
「ひらまささん」と呼びたい、
みくりさんのように(笑)


鯖好きの夫は、鯖の塩焼き。
ロービジョンと、梅山鉄平食堂_a0236996_16295247.jpg


この梅山ふりかけが美味しいんです。
ごはんがすすみますよー
ロービジョンと、梅山鉄平食堂_a0236996_16312353.jpg




by corotomo | 2020-10-08 16:30 | ランチ・夜ごはん | Comments(0)

美味しいものや習い事、大好きな北海道、美容など日々の小さな贅沢、お楽しみ♪♪時々ワンコも登場~ ★リンクフリーですが、コメント頂けると嬉しいです★


by corotomo